緊張型頭痛の痛みは辛い【心身のストレスを緩和して改善しよう】

頭痛

慢性的な頭痛の代表格

精神的なストレスが原因に

頭痛

日頃から慢性的な頭痛に悩まされているという人もいるでしょう。もしかしたら何か危ない病気なのではと疑う人もいるかもしれませんが、慢性的な頭痛のほとんどは緊張型頭痛であるとされています。頭全体が締め付けられるような痛みを感じる場合は緊張型頭痛である可能性が高くなります。午後から夕方にかけて症状が出ることが多くなっており、その原因の一つとして精神的なストレスが考えられています。現代社会は何かとストレスにさらされることが多く、体に様々な悪影響を及ぼします。それが頭痛となって現れるのが緊張型頭痛なのです。この緊張型頭痛の症状を緩和するためには、出来るだけストレスを溜め込まないようにするのが一番です。もし仕事中に痛みを感じるようなことがあれば、一旦手を止めて気分転換をするなどちょっとしたことで症状が緩和することもあります。また、長時間のデスクワークによる肩こりも緊張型頭痛の原因となります。肩こりを防ぐためにも疲れてきたと感じたら適度な気分転換が有効です。

入浴が症状緩和に

精神的なストレスや肩こりといった身体的ストレスが原因で発症するのが緊張型頭痛です。これを防ぐには出来るだけストレスから遠ざかってリラックスすることが重要です。そして、日本人ならではの緊張型頭痛の対処法として人気なのが温かいお湯に浸かるという方法です。温泉に浸かるのは勿論のこと、自宅で湯船にゆっくりと浸かるだけでもその効果を実家することが出来ます。これは入浴によってリラックするすることが出来るだけではなく、血行促進することによって筋肉をほぐす効果があるからです。緊張型頭痛は精神的なストレスだけではなく、肩こりによっても引き起こされます。この肩こり解消には血行促進をしてマッサージなどを行うのが効果的なのです。入浴できないという場合は温湿布を貼ることで血行促進するのも有効な手段です。また、適度な運動を行うというのも緊張型頭痛の対処法としては有効です。適度な運動は気晴らしにもなりますし、血行促進する効果もあるので緊張型頭痛の症状を緩和する効果が期待できます。