緊張型頭痛の痛みは辛い【心身のストレスを緩和して改善しよう】

頭痛

頭痛に関しての予防策

病院

最近に限った事ではないですが、頭痛に悩まされる方は多いようです。頭痛の予防策として、鎮痛剤といった薬を飲む、マッサージをするといった対処が一般的かと思います。一般に頭痛といっても様々です。専門医に偏頭痛等と診断された方には、あまり参考にならないかと思いますので、ご注意下さい。 さて、どうやって頭痛を緩和するか。私も専門医ではないのですが、現代人の緊張型頭痛を悩ませる要因の一つに、昨今、爆発的に普及したスマホがあるようです。スマホを使用する際、画面と顔が近すぎる、また、夜ベッドの中で長い時間に渡り、スマホを使用する。こういった事も緊張型頭痛の、要因になっているようです。緊張型頭痛が、スマホの使用時間と比例してひどくなるようなら、ひょっとすると、スマホの使い方を、変えてみると良い方向に向かうかもしれません。同様の事が、パソコンでもいえます。緊張型頭痛でお悩みの方、パソコンと顔の位置関係を一度見直して、みるのも良いかもしれません。

やはり、まずは専門医による診断を受けて、緊張型頭痛なのか、もしくは、他の頭痛なのかをハッキリさせる事が重要です。緊張型頭痛であれば、痛みの対症療法として、頭痛薬を使用するというのも一つの方法かと思います。ただ、先ほど述べたように、インターネットの普及により、パソコンやスマホがこれだけ普及していますので、その使い方、付き合い方、そういった事も、緊張型頭痛の方にとっては重要になってくるでしょう。仕事で、パソコンを一日中使用される方も多いかとは思いますが、1時間に一度、休憩をはさむ、また、なるべくパソコンのモニターに、顔を近づけすぎない、といった対処も必要になってくるのです。医学的には、頭痛の鎮痛剤ではなく、頭痛の予防薬を毎日飲む事により、頭痛を防ぐという方法も、昨今では、発見されたようです。ただし、これは専門医による薬の処方が必要とるので、あまりにもひどい頭痛が長期に渡り続く場合は、まず専門医にみてもらうというのが、先決と言えます。